幅広い芸能〜のblog

芸能ニュースを主に更新していきます。
ドラマなども好きなのであの時のキュンとしたシーンも載せたりもします。
これ面白い!をモットーに日々更新していきます!
目にとまりましたらフォローよろしくお願いいたします。



    (出典 grapee.jp)


    何か感動しちゃうね…

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/05(金) 19:57:14.43 ID:RUkI36t29.net

    お笑い芸人の志村けんが、5日放送のTBS系「中居正広のキンスマスペシャル」(金曜・後10時)にゲスト出演する。

    50年間という長きにわたり日本のお笑い界のトップを走り続けている志村だが、表舞台で自分のことをほとんど語ることがないどころか、素で出るのが苦手でじっくり話す番組には出ないという。
    番組では、そんな志村の生い立ちから現在に至るまでの軌跡を辿る。

    1950年、東村山市に3人兄弟の末っ子として誕生。
    祖父母や父親の兄弟も共に暮らす大家族で特に甘やかされることもなく育った彼が、最も恐れていたという父の存在。
    柔道五段で、小学校で教頭をしていた父は、冗談が通じない性格で、恐ろしいだけでなく、礼儀やしつけにも厳しかった。

    小学校3年生の運動会、徒競走を前に緊張した志村を襲った便意。スタート直前で漏らしてしまった。
    この時は情けなさに泣くことしかできなかった。その結果、クラス中から「*垂らし」と呼ばれるように。
    「おもらしのイメージを払拭したい」と思っていた時、たまたま耳にしたレコードが酔っ払いが登場する落語だった。
    志村はクラスのひょうきんものを演じることにした。友達を誘い初披露したコントは酔っ払いネタ。コント以外にもいろいろとやったという。
    そして、続けているうちに「人を笑わせるって気持ちいい!」という感情が生まれ、これが志村の「お笑い魂」の目覚めだった。

    そして、コメディアンを目指すことになるもう1つのきっかけが、テレビとの出会い。
    志村がテレビで流れる「雲の上団五郎一座」を夢中になって見ていたら、一緒に見ていた父が笑ったのだ。
    厳格で声を出して笑うことなどない父の笑い声を聞いたことで、コメディアンになりたいという思いが志村の中で大きくなっていった。

    志村が中学に上がった頃、父は校長を目指し勉強ばかりしていた。そんな父を見て「つまんない人生だな」と、ますますテレビの世界に憧れを抱く。
    そんなある日、父を悲劇が襲う。交通事故に遭い、その時はすぐに退院できたが、その3年後、事故の後遺症で記憶障害になってしまったのだ。
    志村のことがわからなくなり、母には暴力を振るうように。

    志村がお笑いの世界に飛び込み「ザ・ドリフターズ」に加入することになったのは、高校の時夢中になったビートルズが関係していた。
    志村は当時、ビートルズに憧れていて、彼らを真似し、高校生としては珍しいマッシュルームヘアをしていた。
    高校2年生の時、ビートルズがコンサートで初来日。
    抽選に外れた志村は、チケットを持っていたクラスの女の子を説得して、なんとかチケットを手に入れた。
    その来日公演で前座を務めたのがドリフターズだったが、志村が観に行ったのは、ドリフが前座を務めた次の日の公演。当時、ドリフへの想いはなかったと言う。

    2人の兄は大学に進学。志村は兄たちと別の道に進みたいとコメディアンになることを決意するが、お笑いの養成所はなく、
    デビューするには師匠に「弟子入り」か「付き人」からしかなかった。
    志村にとって問題は、誰に弟子入りするかだったが、なぜドリフを選んだのか。

    リーダーであるいかりや長介に弟子入り志願をするため、いかりやの自宅を突き止め、雪の中2時間も待ち続けたという。
    ようやく会えたいかりやから、「やめそうな奴がいるから、そいつがやめたら連絡する」と言われ、ただ待つ日々が続く。
    やがて高校卒業まで2カ月。このまま連絡が来なかったら無職になってしまうという状況の中、その1週間後にいかりやから突然連絡が
    翌日から付き人になった志村だったが、気がかりなのは記憶と意識が曖昧になった父のこと。そんな志村の背中を押したのは母の言葉だった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16269467/
    2019年4月5日 8時1分 スポーツ報知


    【【芸能】志村けん涙…いかりや長介への思い】の続きを読む



    (出典 www.lmaga.jp)


    間違う人とか出てくるよね…

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/04/05(金) 06:13:37.44 ID:UqrGFrB99.net

     その経歴の共通点から“第2のディーン・フジオカ”との声もある大谷亮平。

    「大谷さんは、日本でモデルとして芸能活動した後、'03年に韓国でドーナツのCMに出演したことをきっかけに、韓国を拠点にして活動をスタート。韓国で大人気だったバラエティー番組『ルームメイト』のレギュラーだったこともあり一躍有名に。その後、'16年に日本で再デビュー。大ヒットしたTBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で国内ドラマの初レギュラーとなりブレイクしました」

     先週末まで放送していたNHK連続テレビ小説『まんぷく』でも好演。そんな彼の初主演ドラマが現在、インターネットテレビ「フジテレビオンデマンド」で配信されているのだが、3月18日、神奈川県相模原市のキャンプ場で行われていた撮影の現場でちょっとしたトラブルが……。

    ■通報が入って撮影は中断

    「朝から騒々しいサイレンが鳴り響いて、それで目が覚めたのですが、外に出てみてビックリしましたよ」

     というのは、“現場”に居合わせたキャンプ客。さらに続ける。

    「山間にある川沿いのキャンプ場だったのですが、朝8時ごろからサイレンが聞こえてきて、キャンプ場の奥にパトカーやらレスキュー隊の車が何台も来て。何か事件か事故でもあったのかと思って見ていましたが、周りも騒然としていました。近くまで行くと何か撮影をやっていて……」

     この撮影というのが、大谷の主演ドラマ『GHOSTTOWN』の撮影だった。大谷演じる地質学の大学教授が学生とともに、あと3日でダムの底に沈むことになる樹海を訪れ、そこでさまざまな怪奇現象が起こるホラーサスペンス。まさか撮影中に、ドラマのような“事件”が……?

    「駆けつけた警察が事情を説明しにきてくれたんですが、なんでも女性が川に流されているシーンを、実際に川に人形を流して撮っていたそうなんです。その人形というのがすごく“リアル”で、山の上のほうにいた人が、本物の人間が流されていると思って通報したそうなんです」

     通報が入り、警察やレスキューが到着したことで当然、撮影は一時中断。

    「完璧に安全を確認しなければいけないのか、2時間くらい中断してましたね。ディレクターやキャンプ場の人が事情を説明したり、大変そうでした(苦笑)。出演者の人たちも手持ちぶさたにしているような感じで……。警察は、“近くに寄って見れば人形だってわかるけど、遠くからだとわからないからしょうがないですね”って苦笑いしてましたね」

     今回の件についてフジテレビに確認すると、

    「許可を取ったうえでサスペンスドラマを撮影していましたが、車で通りかかった方が誤解して通報されたため、警察や消防が確認のために来られたことは事実です。撮影であることを説明し、すぐにお帰りになられました」

     現場で本当のホラーにならなくてなにより。


    4/5(金) 5:00配信 週刊女性PRIME
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190405-00014849-jprime-ent

    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    【【芸能】大谷亮平、レスキュー隊出動で大騒動!?】の続きを読む



    (出典 ent2.excite.co.jp)


    おめでたいね☆

    1 Egg ★ :2019/04/04(木) 21:42:45.32 ID:JB8xJ0ZV9.net

    歌手の加藤ミリヤ(30)が4日、公式サイトで一般男性との結婚と、夏に出産することを発表した。

    「いつも温かい応援に心から感謝いたします。この度私、加藤ミリヤは一般の方と結婚しましたことをご報告させていただきます。また、新しい命を授かり夏には母になります」と報告した。

    4/4(木) 21:35配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190404-00000203-spnannex-ent

    写真

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【芸能】加藤ミリヤ 一般男性との結婚&妊娠発表】の続きを読む



    (出典 cdn.asagei.com)


    ここから這い上がってきてほしいけどね…

    1 ひかり ★ :2019/04/04(木) 21:12:02.87 ID:N/yUj3Vn9.net

     テクノユニット「電気グルーヴ」の石野卓球(51)が4日、自身のツイッターを更新。コカインを摂取したとして*取締法違反の罪で起訴された
    「電気グルーヴ」メンバーで俳優のピエール瀧(本名・瀧正則)被告(51)が保釈されたことを受け、ピエール瀧被告の髪型について言及した。

     石野はフォロワーからの「こんなに禿げてたのか」とのリプライに、「留置所内で自分でむしって食べてたらしいよ。」と返答。

     さらに「俺もむしって食べようっと。瀧の毛」「ケッ!ケッ!ってなりそう」「だから毛って言うんだってさ。」と連続でツイートした。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190404-00000166-sph-ent

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【芸能】石野卓球、ピエール瀧被告コメントでスベる…】の続きを読む



    (出典 www.billboard-japan.com)


    似合ってるよね☆

    1 muffin ★ :2019/04/04(木) 14:11:15.93 ID:6J6x6XpP9.net

    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/04/04/0012210835.shtml
    2019.04.04

     女優の戸田恵梨香(30)が4日、ヒロインを務める次期NHK連続テレビ小説「スカーレット」(9月30日スタート)の滋賀県内で行われたロケに参加した。幼なじみを演じる大島優子(30)とともに15歳の設定。川原喜美子を演じる戸田はお下げ髪でセーラー服にもんぺ姿、熊谷照子役の大島はピンクのカーディガンで登場した。30歳の2人は、互いに15歳下への“チャレンジ”をほめ合った。

     3日に初日を迎えた戸田は「衣装合わせ、ヘアメイクで不安があったけど、完成してみると『15歳、いける!』と確信してます。15歳から生き生きと元気に過ごせるようにしたい」とちゃめっ気たっぷりに自画自賛。自身の幼少期を演じる小学4年生で10歳の子役と対面したと明かし、「5つしか変わらないと思うと、うん?って思うところはありますけど、私の中にある昔の学生生活を思い出しながら元気いっぱいにやりたい」と意気込んだ。

     この日から撮影入りし、制服姿ではなかった大島も「隣りに(実年齢も)同い年がいるのでとても心強いです」と笑顔。「15歳のころの自分を思い出すことがお芝居で必要だと思うのに、なかなか思い出せない。15年前かって。楽しくやれればいい」と思いを口にした。

     互いの“役作り”の印象を聞かれると、まずは戸田が「大島さんの姿を見て、なんてキュートなんだろうって。同じ15歳でも衣装で受ける印象が違うんだなと」と絶賛。大島も「戸田さんを見て、すごくかわいくて、こんなに(パッツンの)前髪が似合う人はいるかなと。制服ともんぺっていうのがいい。かわいらしい」と高評価をお返し。また、大島は「戸田さんと言ってたのは、自分を愛せるようになったらいいと」と裏話を明かした。

     NHKの内田ゆき制作統括は「戸田さんには15歳からやってもらうことに決めていた。こうした方がいいかなって、本人も楽しんで衣装やメイクをしている」と明かし、「(2人の15歳の)クオリティーの高さは予想していた。リハーサルでも役に入って(若く元気な)声を出して芝居されてる」とうなずいていた。


    (出典 i.daily.jp)


    (出典 i.daily.jp)


    【【芸能】戸田恵梨香 いけると判断した意外な衣装とは??】の続きを読む

    このページのトップヘ