幅広い芸能〜のblog

芸能ニュースを主に更新していきます。
ドラマなども好きなのであの時のキュンとしたシーンも載せたりもします。
これ面白い!をモットーに日々更新していきます!
目にとまりましたらフォローよろしくお願いいたします。

    カテゴリ:芸能 > アーティスト



    (出典 yoneken-joho.com)


    どうしたんだろうね(笑)
    そっとしとくのが一番だね☆

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/08(金) 13:05:33.00 ID:73yly1yp9.net

    歌手の米津玄師が6日、自身のTwitterを更新し、小学生の頃に見た大人のショッキングな行動について持論を展開している。

    米津は小学生の頃、絵画教室に通っていたそうだが、そこで「同年代の生徒が描いた絵を指導という名目でズケズケと塗りつぶしながら修正した教師をそばで見ていた」と告白。
    そして、「その時の『こんな悪人が世にいるのか』と思った記憶が今なお人格の一部として機能してる実感がある」と綴り、米津にとってかなりの衝撃的経験だったことをうかがわせた。

    その後も、「痛みがなければ理解できないという理由で、暴力を正当なものだと挿げ替えようとすることの浅ましさ」
    「自分の指導能力のなさを子供に押し付ける態度」とツイートし、さらに続けて、「自分には何かができるという過信が才能なんだとすれば、それを叩き折る行為に意義なんてない」と批判。
    この連投ツイートは多くの反響を呼んでいるようだ。

    ネット上では、突然、米津が教育論を展開したことに対し、「病んでるとしか思えない」と心配する声のほか、「中2病感がすごい」「闇を抱えてる俺に酔ってる」「小難しく言う人苦手」といった批判も。
    しかし、批判をしているのは男性や30代以上の女性が多数のようで、高校生や大学生と思われるファンからは、「その感覚が素敵」と称賛の声も挙がっている。

    さらに、議論は米津のツイートの内容自体にも及び、米津に共感する人からは「子どもの独自性を伸ばしたいという意見には同意」
    「子供は褒めて自己肯定感を高めてあげないと」といった意見が寄せられ、反対派からは「そう思っていても、いざ子供が出来るとなかなか上手くいかないんだよ」
    「外部からの憶測では何とでも言えますが、内部の人間には想像を超えるもの。
    正直なところ、言葉で伝わらず罰則でも伝わらない生徒の対応に困る学校もある」といった声が寄せられている。

    中には、「私が小学校3年生の時の担任の先生も、私の絵に全然違う色の絵の具を乱雑に塗りたくりました。
    自分自身を否定された気持ちになりました」と同じような経験を語り、子供の頃の経験が及ぼす影響についてリアルに綴っている人もいた。

    紅白出場後、幅広い年齢に認知されるようになった米津。それだけに、今回のツイートの影響力は大きそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1722639/
    2019.03.08 12:40 リアルライブ


    【【芸能】米津玄師に困惑する人多数】の続きを読む


    GACKT(ガクト、1973年7月4日 - )及び神威 楽斗(かむい がくと、Gackt Camui)は、日本の男性シンガーソングライター、俳優。沖縄県出身。本名は大城ガクト。旧芸名:Gackt(読み同じ)。専属事務所はマレーシアのL.O.V.Entertainment。日本エージェンシーは株式会
    67キロバイト (6,324 語) - 2019年2月13日 (水) 16:27



    (出典 www.rbbtoday.com)


    本人が一番びっくりしてるじゃん(笑)
    ヒットして悪いことはないからね☆
    気になってきた(⋈◍>◡<◍)。✧♡

    1 muffin ★ :2019/02/28(木) 11:29:15.28 ID:Vj4kWZS49.net

    https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1715860/
    2019/02/27 20:04

    歌手のGACKT(45)が26日にツイッターを更新。主演を務めた映画『翔んで埼玉』に関連したツイートを連日しており、話題となっている。

    22日に公開になった映画『翔んで埼玉』は、公式サイトによると週末興行ランキングで1位に輝いたと発表。GACKTは26日、自身のTwitterを更新。「ボクはあくまでもマスカレードホテル推しなんだよ!!!! まさかの一位…。うーん…複雑」とコメント。あわせて自身のInstagramをリンク。

    GACKTのInstagramには、「木村くんラブ!?」という文字動画が投稿されており、映画『マスカレード・ホテル』のポスターに飛びつくGACKTの様子が映され、「木村くんに言われたからさ」と話している。

    また、27日にもGACKTはTwitterを投稿し「〈翔んで埼玉〉の都道府県興収シェアが東京を抑え、埼玉県が全国1位となった」と報告。さらに「前代未聞の話…。おそるべし埼玉」とコメント。自身の“推し映画”ではないものの、大人気となっている『翔んで埼玉』の反響に驚いているようだ。

    これに対しファンは「早速観てきました! GACKTさん素敵でした」「恐るべし、埼玉県人の結束」「一回観ましたがもう一回観たくなってます マスカレードホテルも気になります(笑)」と早速映画を見てきたというファンから絶賛の声が相次いでいる。

    https://img.jisin.jp/uploads/2019/02/ga*t_1_line_tw1.jpeg


    【【芸能】GACKT、主演映画がまさかの大ヒット!!】の続きを読む



    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    タバコはイメージにつながるからね…

    1 muffin ★ :2019/02/22(金) 11:46:25.85 ID:AviYW2VH9.net

    https://sirabee.com/2019/02/22/20162013758/
    2019/02/22 06:30

    『第69回NHK紅白歌合戦』に出場するなど、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍する歌手、あいみょんがインスタグラムを更新。お菓子を持つポーズに「自分もよくしてた」とファンから共感の声が上がっている。

    20日にインスタグラムを更新したあいみょんは、投稿には文章を何もつづることなく、紙巻きたばこ状のラムネ菓子「ココアシガレット」を持った写真をアップ。人差し指と中指でココアシガレットを挟み、唇を突き出す仕草はまるで本物のタバコを吸っているかのようだ。

    投稿には、ファッションスタイリストとヘアスタイリストの人物のアカウントがタグ付けされている。CDジャケットや雑誌など、何か撮影のオフショットだろうか。

    あいみょんが今回アップした写真には、「懐かしい」「自分もよくタバコ吸ってるふりしてた」などの声が上がっている。

    「タバコかと思いきやのココアシガレットはかわいい…」
    「タバコやめよ」
    「懐かしのココアシガレット、よくやったなあ。遠目で見たら本物のタバコに見えた」
    「子供の頃、自分もよくタバコ吸ってるふりして遊んでましたわ~(笑)」

    コメントの中には、「タバコやめよ」といったものも。ココアシガレットを本物のタバコと勘違いして困惑したのかもしれない。
    映画『クレヨンしんちゃん』の主題歌を担当することが決まっているなど、躍進を続けるあいみょん。彼女の今後の活躍からも目が離せない。


    (出典 img.sirabee.com)


    (出典 scontent-nrt1-1.cdninstagram.com)
    ?_nc_ht=scontent-nrt1-1.cdninstagram.com


    【【芸能】あいみょんの右手に…】の続きを読む



    (出典 static-maquia.hpplus.jp)


    CD売れなくてもネットの時代だからね☆

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/24(日) 08:36:29.50 ID:HQjZ5JHE9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    元AKB48の板野友美(27)が23日、約1年ぶり11枚目のシングルすき。ということ(MUSIC VIDEO) / 板野友美の発売記念ライブを都内で行った。

    板野が初キスシーンに挑戦したミュージックビデオは、YouTubeで160万回再生を突破。
    同居するカップルの設定で「朝、最初のキスで起こすというシーンを監督から聞いて、びっくりしました」と、はにかんだ

    http://news.livedoor.com/article/detail/16066826/
    2019年2月24日 6時2分 スポーツ報知


    (出典 Youtube)

    すき。ということ(MUSIC VIDEO) / 板野友美


    【【芸能】板野友美の初キス挑戦MVが160万回再生突破】の続きを読む



    (出典 img.sirabee.com)


    爆死なんだね…
    グループを卒業したらどうしても落ちてしまうからね…

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/23(土) 14:59:21.60 ID:rqJI2BYF9.net

    去る2月13日、ソロアーティストの板野友美が最新シングル『すき。ということ』をリリース。
    『AKB48』在籍時には絶大な人気を誇っていた彼女だったが、売り上げは〝悲惨〟極まりないという。

    今回の楽曲は恋愛がテーマ。MV(ミュージック・ビデオ)では恋人との日常が描かれており、板野が目覚めとともに彼氏役の男性へキス。
    その後、一緒に海へデートに行くなど、自然体の姿が収められた。

    同MVは1月24日に公開され、2月21日現在の再生回数は160万回超えと大反響。当然、CDの売り上げも期待できると思ったのだが…。


    (出典 Youtube)



    オリコンランキングによると、『すき。ということ』の初週売り上げは2906枚。ランキングは初登場29位という大爆死状態で、地下アイドルらにも敗北。
    さらに屈辱的なことに、元『AKB48』の演歌歌手・岩佐美咲が同タイミングで販売したシングル
    『恋の終わり三軒茶屋』は、初週9307枚を売り上げて16位にランクイン。板野はトリプルスコアで敗北を喫している。

    ?

    下位メンに下剋上された板野友美
    「岩佐の『AKB総選挙』最高位は33位。一方、板野の最高位は4位で、AKB時代の人気の差は歴然。
    このような現状になるとは、誰も予想できなかったことでしょう。板野の凋落ぶりがよく分かる結果です」(アイドルライター)

    板野のCD売り上げの落ち方は、シャレにならない。

    「2011年のソロデビューシングル『Dear J』は発売初週で16万枚強を売り上げ、初登場2位を獲得するほど絶好調だった。
    しかし、年々売り上げは落ち、16年以降の初週はトップ10圏外に。それでも10位台でとどまっていたのですが、今年はいきなり30位間近にまで転落してしまいました。
    板野は安室奈美恵に憧れているようですが、どう考えてもこれでは無理。早急な路線変更が必要でしょう」(音楽誌記者)

    13年に開催された、板野として最後の『AKB総選挙』では、約6万3000票を獲得していた。しかし、今回のCD売り上げは3000枚弱。6万人のファンはどこにいったのだろうか…。

    http://dailynewsonline.jp/article/1704126/
    2019.02.23 11:02 まいじつ


    【【芸能】板野友美の最新シングルが大爆死!!】の続きを読む


    大原 櫻子(おおはら さくらこ、1996年1月10日 - )は、日本の女優、歌手、ラジオパーソナリティ。東京都出身。所属レコード会社はJVCケンウッド・ビクターエンタテインメントで、レーベルはVictor Entertainment。公式ファンクラブは「さくらぶ」。身長158cm。ABO式血液型はA型。愛称は「サクちゃん」。
    57キロバイト (3,336 語) - 2019年2月22日 (金) 05:02



    (出典 entert.jyuusya-yoshiko.com)


    そうでもないような…

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/22(金) 14:11:37.70 ID:q5GBosu29.net

    まだ23歳なのにいくらなんでも早すぎないか?

    バラエティ番組に出演したアーティストの大原櫻子に、そんな声が飛んでいるという。
    2月19日放送の「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)にゲスト出演した大原について、テレビ誌のライターがつぶやく。

    「大原は映画『あの日のオルガン』で共演する戸田恵梨香と二人でゲスト出演。
    この日はラベンダー色のブラウスと小花柄のロングスカートというシックな出で立ちで、髪型はトレードマークだったボブカットではなく、
    サイドに軽くウェイブの掛かったミディアムロングに変わっていました。
    そしてなにより驚いたのは少しふっくらして、かつての少女っぽさがなくなった顔つき。
    大人になったと言えば聞こえは良いのですが、かつてのオーラが消えうせ、まるでベテランの小劇場女優のようでした」

    その姿は、かつて二十歳で日本武道館コンサートを成功させた大原のパブリックイメージとはかけ離れたもの。
    視聴者からは「これ誰?」「劣化早くない!?」といった疑問の声が出ていたという。

    だがそんな変化は当の大原にとって、むしろ正常進化だというのである。大原を知る音楽ライターが指摘する。

    「彼女の父親でナレーターの林田尚親はステージパパとして大原の方向性に口出ししており、
    今年1月に予定されていた日本武道館コンサートがキャンセルされたのも、当時の所属事務所と条件面で揉めたからだと言われています。
    その林田はもともと俳優で、娘にも女優としての活躍を望んでいるというのです。
    5~7月にはデビュー5周年のホールツアーを行うものの、女優としては今回の映画に加えて9月にはミュージカルにも出演予定。
    今後は女優に軸足を移していくことも予想され、
    見た目もかつての可愛らしい女性若手アーティストではなく、より女優らしい方向に転換していくのではないでしょうか」

    13年に映画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」で鮮烈なデビューを果たしたころの姿はもう、見られなくなるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1701686/
    2019.02.21 18:14 アサジョ


    (出典 api.tver.jp)


    (出典 instagram.fdtm2-1.fna.fbcdn.net)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【芸能】大原櫻子「これ誰?」と視聴者びっくり!】の続きを読む



    (出典 img.asajo.jp)


    ともちんも最近見なくなったね…
    ちょこちょこは見るけどさ…

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/02/20(水) 11:17:22.94 ID:Ecl9nynR9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    2月19日、元AKB48で歌手の板野友美(27)が自身のインスタグラムを更新。
    プライベート感あふれる姿を披露し、ファンを喜ばせた。

    この日のインスタで、板野は「おやすみ 家では眼鏡女子」とのコメントとともに、1枚の画像を投稿。
    それは黒いスウェット姿の板野が黒ぶちのメガネをかけ、もの憂げな表情を浮かべている自撮りショットだった。

    板野はAKB48在籍時代の2011年に、今後メガネをかけてほしい人に贈られる
    『日本メガネベストドレッサー賞』の特別賞にグループとして選出されたことも。

    そんな板野のメガネ姿に、ファンからは「超絶メガネが似合っていますね? かわいすぎるよ?」
    「かわいすぎてつらい」「鬼かわいい」「天使」などたくさんの称賛コメントが寄せられた。

    今後はプライベートだけでなく、インスタでも定期的にメガネ姿を公開してほしいものだ。

    ※画像は板野友美のインスタグラムアカウント『@tomo.i_0703』より

    http://dailynewsonline.jp/article/1698959/
    2019.02.19 19:08 日刊大衆


    (出典 Youtube)

    板野友美/1%


    【【芸能】板野友美「メガネ&部屋着」ショットにみんなの反応は??】の続きを読む

    このページのトップヘ